Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

都内在住シンプルライフ日記

トピック:東京、シンプルライフ、スタートアップ、不労所得、セミリタイヤ、海外移住、南国、英語、転職活動、テニス

現地の人に質問できる、 交流できる、一緒に遊べる。airfriendに登録してみる!

10月21日に現地の人に質問できる、 交流できる、一緒に遊べる。を提供するairfriend(エアフレンド)というサービスがリリースされました。

 

airfriend.co

 

せっかくなんで、登録してみた。

 そもそも、

 

■airfriend(エアフレンド)とは?
airfriendは、 旅行者と現地で暮らす人が簡単に繋がることができるプラットフォームです。旅先に友人や知人がいなくても、 現地フレンドが知識や時間をシェアしてくれるので初めて訪れる街でもすぐに溶け込め、特別な時間が過ごせます。

 

らしいです。

 

また、三つの特徴があり、

1. 現地のフレンドに質問できる

2. 現地フレンドと会話できる

3. 現地フレンドの時間を購入できる

と、旅行に行く前などあらかじめ登録しておくと現地での活動がはかどるみたいです。

 

リリースされたばかりで現在では、

東京

大阪

名古屋

京都

福岡

沖縄

ソウル

台北

上海

バンコク

のみとなっているみたい。

 

今回は、旅行に行く機会がさしあたってないため、ホスト(つまり、旅行者をもてなす側)として登録してみます。

 

まずは、登録方法

 

f:id:ks5086tt:20161025142803p:plain

 

ホームページの右上の会員登録のところにいきます。

 

つぎに、

f:id:ks5086tt:20161025142908p:plain

とのこと。フェイスブックは重要な情報がありすぎると思い、メールアドレスにて登録。

 

その次は、会員登録のための個人情報の記入

 

なかでも、

f:id:ks5086tt:20161025143539p:plain

という欄がある。空き時間のシェアが小遣い稼ぎにもなるとおもう。

 

これができると、個人のページができて登録完了。

 

次に個人情報を確認する情報の入力が完了すると正式に空き時間をシェアでき、実際にそこからイベントを作成できるようだ。

 

例えば、浅草ツアー三時間3000円など。

 

---------------

尚、東京での登録者はもうすでに多く、200名以上の方が登録済み。

が、タイやバンコクでは10名ほどしか登録しておらず、このような地域で登録するなら今がチャンスといえる。

 

どうやら、一時間を1000円から販売できるみたい。

 

今後、このサービスの成長に期待!