都内在住シンプルライフ日記

トピック:東京、シンプルライフ、スタートアップ、不労所得、セミリタイヤ、海外移住、南国、英語、転職活動、テニス

《スタートアップサービスチャレンジ》 お家をレストランに変える食材キットTasty Table (テイスティテーブル)を注文してみた!

ブレンドは、10月20日、レストランキット『TastyTable(テイスティテーブル)』を11月1日より提供開始することを発表するとともに、東京都内で記者会見を行った。今回、Pedia Newsでは、会見の様子をまとめた。

 

とのこと。

thepedia.co

テイスティテーブルとは、中々普段手にすることがない食材や調味料が一回使い切り分でレシピと一緒に家に届き、レシピどおりに料理をすればプロのような料理になるというサービスである。

tastytable.jp

 

すでに先行予約が開始されており、せっかくなので、登録してみた。

 

 テイスティテーブルはこんなことをこだわってるみたい。

1、産地

2、見やすいレシピ

3、食材があまらない

4、レシピが豊富

 

まず、ここから登録。

f:id:ks5086tt:20161025172951p:plain

 

なんと、今なら初回お試し価格50%オフ!(100名様ってカウントしてるのかな?)

 

 

f:id:ks5086tt:20161025173049p:plain

登録はこんなかんじ。

東京以外にも対応しているのがいいかんじ。もし、田舎に住んでいたらもっと食材を買うのは大変だしね。

 

ただし、対応エリア外もあるみたい。

■配送エリア外の方
北海道、四国、九州、沖縄など配送エリアが拡大しましたらご案内いたしますので、恐れ入りますがお待ちください。

 

次に、配達先の登録と支払い方法の入力を済ます。

 

次は料金。

f:id:ks5086tt:20161025173427p:plain

 

 

二人分で3000円、、、、、普段なら6000円。この値段設定はかなり勇気がいりますね。一週間の食費が二人でも6000円の方が普通な中、かなり期待をあげる値段。

f:id:ks5086tt:20161025173811p:plain

登録が終わるとこんなかんじ。

メニューが選べるらしい。もう二週間切ってますけど!笑

 

これまでで思うところは

- 事前に注文数が正確にわかるため、在庫や売れ残りをゼロにすることができる点はいい

- 配達してくれるところもいい

 

不安なところ

- 3000円のクオリティーに合うものがくるのか(オマール貝とか期待)

- 注文がもし自分が好きじゃないものだった場合、キャンセルできるのか

 

 

とりあえず11月5日に食材が届くみたいなので、今から楽しみ!

 

注記:

あとからメニューがチェックできました!

 

f:id:ks5086tt:20161025174725p:plain

 

 オマール貝ではなく、ムール貝でした。

尚、これは

 

初回に届けるレシピの食材として採用されているムール貝はカナダ産のもので、びっしりと身が詰まっているのはこの産地ぐらいでしか手に入らないという珍しいもので、「築地 尾辰商店」でも昨年から仕入れ始めたものだそうだ。高い食材となるため、客単価7千円以上のお店にしか流通していないという。

とのこと。

「自宅をレストランに変える」こだわり食材の定期宅配サービス「TastyTable」が11月にサービス開始 | Shopping Tribe

でも、これなら3000円くらいの価値あるかも。